婚活を短期で卒業したいなら妥協するべき3つのポイント

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです。
外へ出るのに楽な季節となりましたね、
ぜひ婚活の場にも足を運んでいきましょう♪

それでは、今週のブログテーマはこちらです!

『婚活を短い期間で卒業したい人に教える
 妥協するべき3つのポイントと
 妥協しない方が良い3つのポイント』

婚活の現場にいると感じられるのは
条件に拘りがあるほど、婚活が長期化しがちで
条件に拘らない方ほど、婚活から早く卒業していくということです。

条件に拘ることは悪いことではありません。
ただ「拘りが多いほど長期化しやすい」という
リスクがあることは忘れないでくださいね。

条件に拘らない方が良いとは言っても
やはり、人生を供に歩むパートナーですから
ある程度の理想はあって当然です。

そこで、大事なことは条件の選択となります。

ここから先は、結婚相手に対して妥協しても良い部分
結婚相手に対して妥協しない方が良い部分
それぞれ3つのポイントについてお教えします。

●結婚相手に対して妥協しても良い部分

ポイント① 学歴

確かに学歴が収入と比例していることもありますが
高卒でも大卒以上の収入を得ている方が、存在しているのも事実です。

学歴の時点でフィルタリングをかけてしまうと
それだけでチャンスが減ってしまいます。

婚活パーティーの段階で、制限をかけるのは得策ではありません。
初期の段階では、より多くの人と会うことを意識して、
年齢以外に参加資格を設けてないイベントにも目をむけてみて下さいね。

ポイント② 外見

生理的に受け付けないという場合を除き、
基本的に、とりあえずという精神でいきましょう。

容姿の善し悪しは、生活をしていくうえで
直接役立つことはありませんよね。

ファッションセンスも然りです。
あなたの方に拘りがあるなら
相手の服を選んであげれば済む話です。

ポイント③ 趣味

確かに同じ趣味があれば、一緒に楽しむことも出来ますよね。
特に交際が始まったばかりであれば
趣味が一緒の方が盛り上がるでしょう。

ただ、必ずしも夫婦が
同じ趣味である必要はありません。

内容によっては、自分一人の方が
より楽しめる趣味だってありますよね。

いつも夫(妻)がセットでついてくることで
思う存分楽しめない時だってあるでしょう。

それなら、お互いにそれぞれ違う趣味を
休日に楽しむというスタイルでも十分だと思いませんか?

●結婚相手に対して妥協しない方が良い部分

ポイント① 思いやりはあるか

ぜひ最初のデートでは、飲食店など
他人から接客を受ける場所へ行ってみましょう。

自分とは直接利害関係のない
お店の方に対する態度がどのようなものか
将来的にとても参考になる部分です。

あえて混雑している飲食店や施設に行くのも良いですね。
前を見ないで走ってくる子どもや
混雑して対応に追われているスタッフ等

そういった状況に置かれているときの
相手の表情や口調などが参考になりますよ。

ポイント② 違う意見も聞くことができるかどうか

その時の話題になっているニュースなど
会話の中で軽く触れてみましょう。

必要以上にダメ出しをするようであったり
過剰に反応する傾向が見えたのなら要注意です。

自分の意見があることは良いですが
違う意見にも耳を傾ける姿勢がないと
あなたの考えが違った場合、同じような態度をとるかもしれませんよ。

ポイント③ 金銭感覚について

どんなに収入が高くても
支出がそれ以上では意味がありませんよね。

ただ、外見に投資をすることで
その後の収入や評価につながる業種も確かにあります。

大事なのは、夫婦の金銭感覚や価値観に
大きなズレがないことです。

ここが違ってしまうと生活していく上で
お互いにストレスをためてしまいます。

1度のデートでは分からないので
ある程度の期間が必要とはなりますが
ここは必ずチェックしてみて下さいね。

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう!

===================
現在募集中のお見合いパーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

パーティー終了後も気になるお相手との
御縁繋ぎをサポート致します。

アフターフォローサービス
是非ご利用下さいませ!
===================