結婚相手と出逢いやすい場所ランキング

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪
気が付けばすでに6月ですね。
特に今年は10連休という大型連休だったため
5月があっという間に過ぎたと
感じた方は少なくないと思います。

この「時間があっという間に経つ」という感覚は
その人の生きている時間と
相関関係があると言われています。

例えばAとBに相関関係がある場合
片方が変化すれば、もう片方も変化する
そういった関係を意味しています。

今回の場合はこのようになりますね。
A:人生が長くなる(年齢を重ねる)ほど
B:時間が短く感じる

生きている時間は年齢を重ねるごとに
当然ですが増えていきます。
分子は1のままで
分母だけが増えるとどうなるでしょうか?

  • 5歳の子にとっては人生の5分の1
  • 20歳の方にとっては人生の20分の1

その通りであれば、あっという間に過ぎたと
感じてしまうのも納得ですよね~(^^;

さて、この話を「なるほどねえ」と
他人事のように読んでいる方はいませんか?
ぜひ、ご自身に置き換えて考えてみて下さい。

このブログを読まれいるあなたは
婚活に興味を持っている方や
婚活中の方のはずですよね。

  • 25歳の方にとっては人生の25分の1
  • 35歳の方にとっては人生の35分の1
  • 45歳の方にとっては人生の45分の1

ちょっと、怖い想像になりました。

年齢を重ねるうちに仕事の責任も増えますし
今と違う悩みを感じることも増えるでしょう。

若い頃に比べて、体力や気力も落ちますから
外出が億劫になるかもしれません。

それらを考えると、少しでも若いうちから
婚活を始めた方が良いことが伝わったでしょうか。

ここから先は、時間が限られている大人のために
より効率の良い出会いの場所について
お話ししたいと思います。

国立社会保障・人口問題研究所が行った
「第15回 出生動向基本調査」の中に
2010年~2014年の間に結婚した既婚女性5,334名を対象に
アンケートをとった興味深い結果があります。

その内容はズバリ
『結婚相手と出会ったきっかけについて』です。
実際のデータですから、皆さん興味ありますよね?
では、最初にランキングトップ3を紹介します。

第1位 職場や仕事関係 1769名33.2%
第2位 友人や兄弟姉妹の紹介 1528名28.6%
第3位 学校で 598名11.2%

やはり、身近な相手との結婚が
最も多いという結果となりました。

皆さん、今の職場に結婚相手となりそうな方はいますか?
周りに結婚相手を紹介してくれそうな
友人や兄弟姉妹はいますか?
同級生とは今も連絡を取り合っていますか?
その方達に、あなたは「紹介して」と言える関係ですか?

ここで「そういえば、いるかも」と思いつくのであれば
ブログを読むのを止めて、今すぐ連絡を取りましょう。

もし「いやいや、いないよ」「絶対言えない」と
答えたのであれば、この先も読み進めて下さいね。

第4位 お見合い 247名4.6%
第5位 街中や旅先で 228名4.3%
第6位 アルバイトで 197名3.7%
第7位 その他 157名2.9%
第8位 幼なじみ・隣人関係 99名1.9%
第9位 結婚相談所 61名1.1%
第10位 メディアを通じて 29名0.5%
第11位 相手探しの集まりで 21名0.4%
第12位 結婚情報サービス 9名0.2%
第13位 親や親戚を通じて 6名0.1%

トップ3に比べるとずいぶん割合が減ってしまうため
ガッカリされた方も多いかもしれませんが
それでもゼロではありません。

もちろん、幼なじみは今から作れませんし
友達や兄弟に紹介して言えない人なら
会社の上司や親戚に対しては尚更言えないでしょう。

会社員ですとアルバイトも難しいですし
街中や旅先で異性に声をかけるのも
状況や相手との出会いに左右されます。

この中で自分からコントロールしやすいのは
下記の状況ということになります。

第9位 結婚相談所 61名1.1%
第10位 メディアを通じて 29名0.5%
第11位 相手探しの集まりで 21名0.4%
第12位 結婚情報サービス 9名0.2%

全体に対して考えれば少ない数ですが
合計すれば100名以上が結婚しているのです。

いずれにせよ、自ら行動したからこその結果なんですよね。
さて、あなたならどうしますか?

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう☆彡

===================
現在募集中のお見合いパーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

パーティー終了後も気になるお相手との
御縁繋ぎをサポート致します。

アフターフォローサービスも
是非ご利用下さいませ!
===================