結婚は仕事が落ち着いてから?

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪
皆さんは今期のTVドラマを
ご覧になっていらっしゃいますか?

婚活に関する内容ではありませんが
『わたし、定時で帰ります。』(琉球放送/火曜22時~)
 

広告代理店で働く主人公の女性は
プロポーズを受けた恋人との結婚を控えています。

職場には高齢出産で双子の赤ちゃんを産んだばかりの
仕事が出来ると評判だった女性の先輩もいます。

この設定だけでも婚活の先にある
女性の「結婚」と「仕事」について
イメージを膨らませることが出来るドラマだと思います。

「でも、これはドラマの話だから。
 実際に結婚したら仕事が出来なくなるかも
 家事の負担が増えるかも
 子供が生まれたら両立出来ないかも・・・」

このように漠然と不安を感じて
結婚に対して積極的になれない女性も
いらっしゃるかもしれません。

イメージで不安を感じている場合には
厚生労働省が発表した平成29年国民生活基礎調査の
「世帯数と世帯人員の状況」をご覧ください↓

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa17/dl/02.pdf

この中にある「4児童のいる世帯の状況」を見ると
共働きの世帯が50%以上を
占めていることが分かりますよ。
中には妻のみが働いている世帯もありました。

もちろん、このドラマは女性だけでなく
男性にとっても「これからの時代の働き方」という視点で
考えるきっかけにもなるでしょう。

ドラマの主人公の場合、仕事はきっちり行いますが
それと同じぐらいプライベートの時間も
価値あるものだと考えて行動しています。

プライベートが充実している人は
広い範囲からインプットが増えるため
仕事でのアウトプットに繋がると
世の中の考え方も徐々に変わってきているようです。

それでも、
「資格取得の勉強に集中したいから
 婚活は合格してから始めよう」

このように、キャリアアップのための時間を確保するために
恋人や結婚など、後回しにしているケースもあるかもしれません。

確かに社会人にとって、勤務時間以外の時間は
とても貴重なものですよね。

ですが、いざ資格に合格したり
昇進や転職に成功した場合こそ
これまで以上に忙しくなる可能性が
高くなると思いませんか?

「責任ある仕事を任されることも増えたし
 仕事が面白くなって来ているから
 結婚はもう少し落ち着いてからがいいかな」

このままでは、いつまでたっても
結婚出来そうにありませんよね(^_^;)

この先、落ち着いた状況になるか分かりませんし
何と言っても婚活に重要な要素の1つは
男女ともに『若さ』だということを忘れてはいけません。
今日より若い日は永遠にやってこないのです。

「これから先は、責任ある仕事が増えそうだし
 本格的に忙しくなる前に結婚しておこうかな」

このように、思考のスイッチを変えてみては如何でしょうか。
どれほど仕事が忙しく、仕事が面白い方でも
今、このブログ記事を読んでいる限りは
少しでも「婚活」や「結婚」に興味がある証拠です。

全く興味の無い方であれば
この記事には辿り着いていないはずですから。

確かに、集中して活動されている方達に比べれば
効率や成果が下がり気味になるでしょう。
それでも資格の勉強や仕事は続けながら
少しだけ婚活も始めてみてはいかがでしょうか。

気分転換がてら、少しずつ行動を続けることで
全く行動しない場合にくらべて
チャンスや経験が高くなるのは、間違いありませんよ。

それではWEBスタッフのマキでした。
また次回、お会いしましょう!

===================
現在募集中のお見合いパーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

パーティー終了後も気になるお相手との
御縁繋ぎをサポート致します。

アフターフォローサービスも
是非ご利用下さいませ!
===================