婚活における戦略の立て方

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪

今回のテーマは
“婚活における戦略の立て方”についてです。

突然ですが、皆さんは
こちらの言葉を見聞きされたことはありますか?

・レッドオーシャン戦略
・ブルーオーシャン戦略

初耳だという方は安心して下さい。
決して、婚活に関する用語ではありません。

知ってるよ~という方は
意識高い系のビジネスマン・ウーマンですね。
素敵です!

どちらの言葉も経営用語であり
ビジネスにおける戦略について
考える際の方法の違いを表しています。

ざっくり説明するならば
競争相手の多い激戦ビジネスに参加することを
”レッドオーシャン戦略”と呼び

競争相手がいない、または少ないビジネスで
余裕を持ってビジネスを行うことを
”ブルーオーシャン戦略”と表現するそうです。

こうやって文字に記すと
当然ながら後者の方が良いように感じます。
ライバルの多い所にどうしてわざわざ
参加する必要があるの?と疑問に思うかもしれません。

当然ですが、参加者が多く集まるのには
それなりの理由がありました。

その最大の理由はそこで勝利をおさめた時の
『得られる報酬が大きい』ということなのです。

ただし、ライバルが多いのですから
そこで勝つことが出来る可能性は
当然低くなってしまいます。
いわゆる、ハイリスク・ハイリターンの勝負です。

反対にライバルが少ない戦いほど
当然勝てる可能性は高くなりますが
得られる報酬はかなり小さいものかもしれません。

※ただし、新しい市場ですから今後の展開は未知数で
もしかしたら、この先、市場の価値が変われば
一攫千金となる可能性も秘めています。

さて、ここまでビジネス用語について
長々と説明してしまいましたが
ここでブログタイトルを思い出して下さい。

“婚活における戦略の立て方”
ピンと来た方は勘が鋭いですね!素敵です!

「レッドオーシャン戦略」
「ブルーオーシャン戦略」

どちらの戦略も婚活に応用できますよね。

お見合い番組を思い出して下さい。
容姿端麗で、条件が良い方には
明らかにライバルが多いにも関わらず
多くの異性が集まってきますよね。

たった1人しか生き残れない戦場に
自ら望んで参加しているようなものです。
それなのに、何故そこを選ぶのでしょうか?

それは勝利した時の報酬が魅力的だからです。
ささやかな報酬に魅力を感じない限り
どんなにライバルが多くても参加するしかありません。

例えそこが血の海や、イバラの道であろうとも
これもその人が選んだ戦略ですよね。

「そんな過酷な戦いに参加したくない・・・」
「一攫千金よりも、普通の報酬で十分」

このように感じた方には、
婚活におけるブルーオーシャン戦略がオススメします。
続きは次回のブログ記事で掘り下げますね。

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう!

===================
現在募集中のお見合いパーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

パーティー終了後も気になるお相手との
御縁繋ぎをサポート致します。

アフターフォローサービスも
是非ご利用下さいませ!
===================