趣味を選ぶ際に注意する3つのポイント

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪
1月も残り数日になりましたね。
婚活パーティーに一度ぐらいは
参加された方もいらっしゃると思います。

婚活パーティーでつきものと言えば
プロフィールということで
先週は記入する際のポイントをお教えしましたね。

今回は、プロフィールの中で
悩まれる方も多いであろう
『趣味』について取り上げてみたいと思います。

履歴書にも趣味の欄はありますが
やはり婚活における趣味欄とは
影響度が大きくちがいます。

単純に趣味が合えば話が合うという
理由だけではありません。

趣味というのは日常生活にも関わりますし
場合によっては人生にすら
大きく影響するかもしれないからです。
(移住した夫婦のテレビ番組は定番ですよね)

そこで、婚活パーティーに参加する前に
プロフィールに記入する趣味を事前に選んでおきましょう。

あなたが、それなりに好きなことや
時間を割いていることは何ですか?

それをまずリストアップしてみて
以下のポイントを参考に、絞りこんでみてください。

【婚活用】趣味を選ぶ際に注意する3つのポイント

選ぶポイント① 本当に自分の趣味かどうか

婚活に限らず、恋愛の場でも
異性に好まれるように自分を良く見せたい、
いわゆる「自分を盛って見せたい」という
気持ちは誰でも多少はあるでしょう。

ですが、それは見栄、もしくは嘘になります。
結婚しても隠し続けることは出来ますか?

嘘によって自分が苦しくなるのはもちろん、
嘘がばれてしまえば
あなたは信頼を失ってしまうかもしれません。

ただし、嘘から出た実(まこと)のように
後から努力して本当の趣味に出来るのなら
それはOKだと思います(^_-)-☆

選ぶポイント② 2人でも楽しめる趣味かどうか

もちろん1人で楽しむ趣味でも良いのですが
婚活の場においては一緒に楽しめる趣味を
1つぐらいは書いておいた方が良いでしょう。

理由は相手が興味をしめした時に
デートへ誘う口実になるからです。

書かれてある趣味の全てが
1人でしか楽しめないようなものですと
「休日は1人で外出しちゃいそう・・・」
というマイナスイメージを抱かれてしまいます。

また、いくら複数人で楽しめることでも
一般的に異性がとっつきにくそうな趣味は
なるべく避けた方が良いでしょう。
(コスプレ、サバゲー、アイドルのおっかけ等)

パートナーを求めるつもりである以上は
お相手に配慮が必要であることをお忘れなく♪

選ぶポイント③ 趣味を書く時は広い範囲で表現する

婚活のプロフィールにおいて
趣味は絞りこみ過ぎずに
少し曖昧な範囲で表現しましょう。

例えばお相手から「フェンシングをするのが好き」
と言われたら、あなたはリアクションに悩みませんか?

私の場合は、独特の白い衣装や
オリンピック競技であること、
太田 雄貴選手ぐらいしか浮かびません。

そこで、もっともっとズームアウトをして
「身体を動かすのが好き」位にするのです。
これならグンと会話のハードルが下がりますよ。

お相手が質問しやすいレベルまで
趣味に対する範囲を、広くするよう意識して下さいね。

以上、婚活において趣味を選ぶ際に注意する
3つのポイントでした。

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう!

===================
現在募集中のお見合いパーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

パーティー終了後も気になるお相手との
御縁繋ぎをサポート致します。

アフターフォローサービスも
是非ご利用下さいませ!
===================